買取店に持っていく前に…少しでも高く買い取ってもらうテクニックとは

買い取り業者の質を見る

貴金属の買い取り額が、だんだん上がっている今、臨時収入を得るために手放すことを考えている方も多いのではないでしょうか。
特に金やプラチナは希少価値の高いものです。1gでも数千円の高値が付く場合があります。まずは買い取り業者選びをしっかりしないと損をしてしまうことがあります。金属の価値を知る鑑定士が在籍しているかを確認し、数社に査定を依頼することをおすすめします。業者によっては手数料や査定料金を取るところもありますし、同じものを売ったとしても査定額に違いが出てくることがあるからです。査定から買い取り完了まで、親身に、誠実に対応してくれる業者を見付けましょう。良い鑑定士と出会い、タイミング良く貴金属を手放しましょう。

少量でも付属品があれば高価買取に

基本的に貴金属は1g単位での買い取りですが、壊れてしまったチェーン、片方しかないピアスなどは1gに満たないこともあります。そんな時は壊れてしまった貴金属の破片を出来るだけ集めて業者に査定を依頼しましょう。希少価値の高い貴金属は、壊れてしまっていても価値はあまり下がることがありません。
また、貴金属を購入した時に付いてくる付属品や鑑定書、箱、保存袋などがあれば査定額があがることもあります。自宅で貴金属を管理する時はそのまま保存するのではなく、保存袋や箱に閉まっておけば付属品を無くさず、貴金属の劣化を防ぐことも出来るので一石二鳥です。
自宅に眠る、使わなくなった貴金属を見付けたら付属品がないか確認しましょう。

© Copyright Types of Precious Metals. All Rights Reserved.